その結果に辿り着くまでの「過程」の重要さ

その結果に辿り着くまでの「過程」の重要さ 1024 1024 Hanabi Staff

管理者、マネージャー、主任…
リーダーになると意思決定する場面って沢山ある。

意思決定の結果以上に僕が重要だと思っているのが、その結果に辿り着くまでの過程(プロセス)。

ある課題に「できる」か「できない」かと問われ、

秒で「できません」と答えるのと、
どうにか「できる」方法がないかと脳みそ擦り切れるまで考え抜く、その結果「(どうしても)できません」という答え、

同じ「できない」でもぜんっぜん価値が違う。

愛すべきは後者の思考過程。
本当に難しい意思決定やチームの存続に関わるような重要な局面で、力を発揮できるのは後者。
安心して仕事を任せていけるのも後者。

ただ、意思決定する際にここの判断基準が曖昧だと、課題に対し何を軸に考え抜く必要があるのか迷う。

その判断基準が「理念」。

自分のチームで後者の思考過程ができていないのなら、
その原因はリーダーの理念共有不足。

今回で言うと僕。

僕の価値観はいつも伝えているけど全然足りていない。
量だけではダメ。

もっと理念について全員に腹落ちするような、常に頭の片隅に置いておけるようなコミュニケーション、仕組みづくりが必要。

有事の時こそ、そのチームが何を大切にしているのか、価値観が問われる。
今回の大雪で僕自身の課題がみえた。

ぜっったい次に活かす!!